SOZ Series

セキアオイテクノのオゾンモニタ

高精度な機種も、機能を絞ったシンプルな機種も、製造元直販ならではの高いコストパフォーマンスとサポートで、ロングセラーとして親しまれています。


オゾン(O3)は、薬剤を使わない地球にやさしい酸化剤として、水質浄化、半導体・液晶分野での洗浄、医療・食品・畜産分野での除菌など応用が広がっています。

反面、濃度が高くなるにつれ強い毒性を発揮しますので、オゾンを取り扱う作業環境では、常時オゾン濃度を測定し安全確認をする必要があります。労働環境の許容濃度が0.1ppmと定められていますが、セキアオイテクノのオゾン濃度計は、最も安価な仕様でも0.01ppm単位で詳細にモニタリングが可能です。

1988年にオゾン濃度計を開発・製造販売を開始して以来、メンテナンスやサポートを通じて、環境問題の現場で活躍するユーザー様の安全をサポートしております。

ラックマウント型

ポータブル型


ラインナップ

紫外線吸収式オゾンガス濃度計製品のご紹介

SOZシリーズは大きく分けて3タイプ。さらに使用環境や筐体のタイプなどから各機種をご用意しています。

高精度な測定値が要求される研究・開発分野の実験用測定器に適したハイエンドモデル。

表示桁は5桁。
精度 ±0.2%FS 濃度範囲 0~99999ppm/0~300.0g/m³

半導体関連の酸化・表面処理の監視用などにお薦め。費用と性能のバランスが取れています。

表示桁は4桁。
精度 ±0.5%FS 濃度範囲 0~9999ppm/0~300g/m³

上下水道の殺菌・脱臭・漂泊処理などの監視用として、必要な機能に絞りコストを抑えました。

表示桁は3桁。
精度 ±0.5%FS 濃度範囲 0~999ppm/0~300g/m³